新着情報

グループホームつつじ日越
新年, 施設行事

グループホームつつじ日越です!本年もよろしくお願いいたします。

日越では、12月31日に入居者の長寿を願い、管理者自らそばを打ち、
年越しそばを堪能しました。

そして年明け元旦・・・
またもや管理者大活躍!!!
職員の協力のもと、すべて手作りの立派なおせちが出来ました☆
 
男性陣はお神酒もいただき、いい新年が迎えられたようです。

まだまだ大雪やコロナで大変ですが、少しでも明るい気分に
なるよう、職員一同頑張っていきます(^^♪

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

記念すべき2021更新は新潟県あおば薬局女池店、本間が担当させていただきます。

どうぞ最後までおつきあいください 😀 

 

さて、お正月に食べるものといえばお餅ですね。

みなさんはいくつ食べましたか?

 

今回はお餅についてのお話です。

 

普段食卓に並ぶご飯というと、うるち米が多いですが、お餅はうるち米ではなくもち米を蒸して、ついて作られています。

 

同じ100gでは、ご飯(うるち米)が168kcalに対し、お餅は234kcalとエネルギー量が多く、
効率良くエネルギーを摂取することができるため、エネルギーがたくさん必要なときにおすすめの食品です。

 

例えば・・・

スポーツ選手や、運動を行う部活動・体を動かす仕事をする人などなど。

 

他にも、妊娠中にご飯が進まないときなどに汁物にお餅を入れてみるのもおすすめです。

 

お餅の栄養素は主に炭水化物ですが、たんぱく質も含まれています。

お餅やご飯に含まれるたんぱく質は麺やパンなどの小麦粉製品よりも良質ですので、この点でもおすすめです。

 

しかし、ご飯やお餅に含まれるたんぱく質だけでは量が少なく、
質についても良質なたんぱく質源である肉や魚や卵、大豆製品等にはかないません。

 

お餅に含まれるたんぱく質には、「リシン(リジン)」というアミノ酸が不足しているため、
「リシン(リジン)」の多く含まれる、きなこと組み合わせるのがおすすめです。

 

また、食事として食べるときは主食主菜副菜をそろえて、さらにバランスアップしましょう!

 

さて、お餅の栄養についてお話してまいりましたが、
お正月に用意したお餅が余ってしまったという方も多いのではないでしょうか?

今回はお餅レシピを紹介いたします。

 「餅ピザ」


 【材料】(2~3人分)             
・切り餅      4個
〇ピーマン     1/2個
〇たまねぎ     1/8個
・シーチキン    適量
・ケチャップ     適量
・ピザ用チーズ   適量
・オリーブ油    適量
・水        大さじ1

【作り方】
1)切り餅を0.5cmほどの厚さにスライスする。〇の具材を薄くスライスする。
2)フライパンにオリーブ油を薄く敷き、餅を並べて火にかける。
3)餅がくっついたら裏返してケチャップを塗り、〇の具材とチーズをのせる。
4)水を加え、ふたをして約5分蒸し焼きにする。
5)ふたをあけ、餅の端がカリッとするまで焼いたら完成!

ケチャップをレトルトのカレーやミートソースピザソースに変えたり、
具材をお好みのものに変えてもおいしくお作りいただけます。

喉につまらせないよう、ゆっくりよくかんでお召し上がりください。

また、先にお話したように、お餅は栄養たっぷりですので、食べすぎには要注意です 😯 

 

 

みなさんも普段の食事にお餅をうまく活用してみてはいかがでしょうか 😀 

 

今回はここまで。

次回の更新もおたのしみに♪

つつじガーデン三条裏館
おやつレク

みなさん、こんにちは!

つつじガーデン三条裏館で介護士をしています、涌井です。

 

1月5日はイチゴの日ということで、今日のおやつレクはイチゴを使ったおやつを4種類用意して、ご利用者様に選んでいただきました!!

 

イチゴ、イチゴのシュークリーム、イチゴのロールケーキ、イチゴプリンの4種類です。

 

みなさん、何を選ばれるでしょうか・・・。

シュークリームが1番人気でした!!

生のイチゴは、ちょっとすっぱかったみたいです・・・(;´Д`)





イチゴのロールケーキは、クリームたっぷりで美味しそうでした 🙂 

甘い甘いおやつは、ご利用者様に大人気です!

また皆さんに喜んでいただけるレクを企画したいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。