新着情報

調剤薬局栄養士
お知らせ, 栄養士コラム

こんにちは。🍃あおば薬局管理栄養士の羽生です。

今日は私たち薬局管理栄養士の行っている取り組みの1つをご紹介させていただきます!

先日までアドメディカルグループ社員の健康維持・増進や管理栄養士の技術・知識の更なる向上などを目的として、希望する一部の社員を対象に長期的な栄養相談を行いました。

 

栄養相談の流れとしては以下の通りです。

 

4月初め・・・薬局・施設職員に栄養相談実施のためのアンケートを送付

5月・・・アンケート集計、栄養相談をさせていただく方を決定

6月・・・栄養相談スタート!ここから約3カ月にわたり、栄養相談を実施

9月・・・栄養相談終了!ありがとうございました!!

 

初回となる今回はたくさんの方からご応募をいただき、大変心苦しいですが、抽選とさせていただきました。

皆様の健康意識が高くて、栄養士は喜びを隠せません・・・!( ;∀;)

 

栄養相談では、体重食事バランス便秘肌荒れなど栄養相談させていただく方のお悩みに合わせて、食に関するお話を30分程度させていただきました。

約3週間ごとに栄養相談を継続し、回を重ねるごとに、より生活に寄り添ったお話をさせていただくことができ、継続していくことの重要性を栄養士は実感しております! 😆 

 

それでは、実際にある管理栄養士が行った栄養相談をご紹介します。

 

🌟今回栄養相談をさせていただいたAさん:男性 BMI25.2🌟

Aさんのお悩みは、体重を減らしたい、食事が不規則であるとのこと。

Aさんにお願いして実際に食べた食事の写真をいくつか撮ってきて頂きました。

その食事内容に対して評価し、アドバイスをするという流れで、計4回栄養相談を行いました。

 

【1回目 体重71㎏】

食事の写真

美味しそうなカップ麺とハンバーグ、それにラーメンの写真です。🍜🤤

時間がない日など、私もこの写真のような組み合わせで済ませてしまうこともあります。

 

ですがこのお食事、管理栄養士の評価としてはこのように挙げられます。

 

【管理栄養士の感想】
・主食(ごはん、パンなど)、主菜(肉、魚など)、副菜(野菜、きのこなど)の
 3つが揃っていない食事である。

・野菜の摂取量が少ない。

・このままでは、将来的に生活習慣病などの病気になる可能性がある

 

この写真を見て、管理栄養士的に食事の話をしたい気持ちもありますが、まずは、ご自身の標準体重必要エネルギー量について知っていただきたいと思いました。

※必要エネルギー量・・・自分が1日に消費するおおよそのカロリーのこと。

 

ですので、この図の資料でAさんにBMI・標準体重・1日の必要エネルギー量の説明をしました。

Aさんは、外食やコンビニ食で食事を済ませることが多いということだったので、次回までに「コンビニ食や外食のときは、裏の栄養成分表示を見て選んでみてください」とのお話をしました。

 

さて、Aさんは次回の栄養相談ではどうなっていたでしょう・・・❓❓

気になる結果は次の記事に続きます!!!

 

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

こんにちは!(^^)!

今回は富山県富山市大泉本町にあります うさぎ薬局 栄養士の松岡 亜矢奈が

担当させていただきます。よろしくお願いいたします!

10月後半から冷えだして、肌寒い季節になりましたね(>_<)

風邪を引いてしまわないように、温かい服装にすることを心がけていきましょう!

 

新型コロナウイルスの感染拡大が少し緩やかになりましたが、油断は禁物ですね(*_*)

まだまだ、お家で過ごす時間の方が長い日々が続くかと思います。

そんな中‘‘コロナ太り‘‘してしまった方も多いのではないでしょうか。

(私もその中の一人です…(+o+))

もうすぐお正月。お正月には美味しいお餅、雑煮、おせちなどをたくさん食べたり、お酒を飲んだりして
もっと太ってしまう可能性が…。

そうなる前に減量してみませんか??(^_-)

 

さて、今回は減量について栄養士の観点からお話していこうと思います♪

1運動

減量するにはやはり運動が欠かせませんよね??

「少しでも痩せたいから、何も食べずに運動しよう!」

逆に、「運動中にお腹すくのは嫌だし、お腹いっぱい食べてから運動しよう!」

なんて思っていませんか?

しかし、空腹のままだと…低血糖による転倒の危険性

    満腹だと…胃に負担がかかり、疲れやすくなる

ですから、運動前には消化が良く、すぐにエネルギーになりやすいものがおススメ!!

お粥、雑炊、うどん、ゼリー飲料などがおススメです。

 

では、運動後は??

たんぱく質ビタミン・ミネラルを補給しましょう!

たんぱく質…肉・魚・豆類・乳製品・卵

ビタミン・ミネラル…緑黄色野菜・海藻・きのこ類・果物

※しかし、食べ過ぎには注意が必要です(^^

 

過度な食事制限をして痩せると、疲労回復が遅くなったり、リバウンドの原因になるので
運動と組み合わせて減量を行いましょう!

 

2糖質制限

減量の為に食事制限をするといえば糖質制限をよく耳にする人が多いのではないでしょうか。

正しいやり方を知らないと体調を崩したり上手く減量出来ないことがあるので、正しい知識を身に付けましょう(^^)/

 

★糖質が多い食べもの

・ごはん・いも類・麺類・砂糖が含まれるもの

 

◇糖質をとり過ぎるとどうなる?

血糖値が上昇し、余った糖が体脂肪として蓄えられてしまう。

→高血糖状態が長く続くと、糖尿病などの様々な病気の原因となります(>_<)

◇逆に糖質が不足するとどうなる?

 疲れやすくなる集中力が低下する基礎代謝が下がる老けて見えるなどの多くの悪影響があります。(*_*)

 

◇これらを踏まえて、正しい糖質制限とは何か?

× 主食(ごはんや麺、パンなど)を食べすにおかずばかりたくさん食べる

× 主食を食べない代わりに、お菓子を食べる

→糖質を控えて摂取エネルギーを減らしたつもりでも、脂質や塩分が過剰となりやすく、結果的に摂取エネルギーが過剰になり、
太ってしまう可能性大!

◎ごはんはお茶碗1杯。腹八分目を心がける。

◎糖類が多く含まれるお菓子は少量のみ食べる。お菓子はナッツチーズがおススメです♪

バランスよくしっかり食べることで、結果的に痩せやすくなる!

 

減量中でも美味しく食べたいあなたにおすすめな低エネルギーレシピ♪

11月頃が旬の食材をたっぷり使ったきのこの和風お豆腐グラタン

 

 

材料(2人分)
・えりんぎ…1/2パック
・えのき…1/2袋
・まいたけ…1/2パック
・かぶ…1/2個
・長ネギ…1/2本
・絹ごし豆腐…1/2丁
・とろけるチーズ…ふたつまみ
・味噌…小さじ2
〇しょうゆ…小さじ2
〇塩、こしょう…少々

<作り方>
1)水切りした豆腐に味噌を加え、ペースト状になるまで潰しながら混ぜる。(ミキサー等でも可)

2)きのこは石づきを切り落としてばらす。(えりんぎは縦半分にも切る)  かぶ・長ネギは食べやすい大きさに切る。

3)油(分量外)をひいたフライパンに2)の材料を入れ、〇の調味料を入れ、しんなりするまで炒める。

4)グラタン皿に3)を入れて1)をかけ、さらにチーズをかけオーブントースターで10~15分焼いて完成♪

 

【栄養価(1人あたり)】

エネルギー:152kcal たんぱく質:5.8g 脂質:11.9g 食塩1.5g

★ポイント★

11月頃が旬の食材【えりんぎ・かぶ・長ネギ】

・旬の食材はうま味がたっぷりなので、味付けを濃くする必要がなく、食塩相当量をカットできます。

・きのこや野菜類はビタミンやミネラルが豊富で、エネルギー量の少ないものが多いです。積極的にとるようにしましょう!

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!(^^)!

次回の更新もお楽しみに♪

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

こんにちは!

みていただきありがとうございます。

今回は新潟県のさくらんぼ薬局🍒宮口愛祐が担当します。

 

みなさんは10月といえば何を思い浮かべますか?

運動会やお月見、ハロウィンなどなど…あると思いますが、
私はなんといっても さつまいも !!

あのあま~~~い味を考えただけでよだれが… 😕 

 

今回は さつまいもの栄養 や おいしいさつまいもの選び方 についてお話したいと思います。

 

●さつまいもの主な栄養●

さつまいもは いも ですが、ごはんやパンと同じ炭水化物に分類されます。

炭水化物は体を動かすためのエネルギー源になります。

 

さつまいものエネルギー量は100gで134kcalです。

中サイズ1本(約250g)のエネルギー量は335kcal、これは大盛りのご飯1膳分のエネルギー量と同じくらいです。

 

ほかにも、便秘解消にオススメな食物繊維や、むくみ解消に役立つカリウム、美容にいいビタミンCビタミンEなど、
さまざまな栄養素が豊富に含まれています。

 

また、皮の近くには栄養が特にたくさん含まれています✨
きれいに洗って調理し、皮ごと召し上がると無駄なくさつまいもの栄養を摂取できます。

 

 

●さつまいもの甘さの秘密●

さつまいもは70℃程度の低温でゆっくり加熱することで甘みが増します。

これはなぜでしょう??

 

さつまいもには アミラーゼ という酵素が含まれています。

このアミラーゼがさつまいもに含まれるでんぷんを糖に変えて甘くしてくれます。

 

アミラーゼの活動が一番活発になる温度帯でゆ~~~っくり加熱すると、酵素が長い時間働くことができ、
たくさんのでんぷんが糖に変わるため、さつまいもが甘くなります!

 

●おいしいさつまいもの選び方●

・ふっくらと太っていてラグビーボールのような形をしている

・ずっしりと重い

・皮の表面にヒゲや凹凸や斑点がなく、つるんとしている

・皮の色が鮮やかで、色むらがなく、黒く変色していない

 

このようなさつまいもに出会ったら最高!ぜひ美味しく召し上がってください♪

 

●おうちで焼き芋を作ろう●

焼き芋を自宅でおいしく作るのは難しい…と思っている方に朗報です!

 

炊飯器で!!

①キレイに洗ったさつまいもと水100cc程度を炊飯器に入れます。

②通常炊飯1回で完成!

 

オーブンで!!

①キレイに洗ったさつまいもをキッチンペーパーで包んでひたひたに濡らします。

②その上からアルミホイルで包みます。

③余熱なし160℃のオーブンで90分加熱したら完成!

 

電子レンジで!!

①キレイに洗ったさつまいもをキッチンペーパーで包んでひたひたに濡らします。

②ラップをふわっと3回巻きます。

③電子レンジの500Wで2分、200Wで10~15分加熱したら完成!

※200Wがない場合は解凍モードでも大丈夫です。

 

食べきれないさつまいもは冷凍しておくのがおすすめです。

冷蔵庫で3時間程度おいて半解凍状態にすると、冷たいおやつに 😎 

 

 

最後に簡単なさつまいもレシピを紹介します。

 

さつまいもとごぼうのガーリックスナック

材料(4人分)

・さつまいも  … 1/2本

・ごぼう … 1本

・にんにく … 1かけ

・塩 … 少々

手順

1)ごぼうとさつまいもはよく洗い、細切りにして水にさらす。

 にんにくはみじん切りにする。

2)フライパンに多めの油を熱してにんにくと水気を切ったさつまいもとごぼうを加え、

 中火で表面に色がつく程度までじっくり揚げ焼きにする。

3)油から上げ、塩で味を整えたら完成♪

♪さつまいもとごぼうに片栗粉をまぶして揚げ焼きにすると、さらにカリカリに♪

★ポイント★  

さつまいもとごぼうの食物繊維たっぷりレシピです。

≪食物繊維の働き≫

・便秘の予防をはじめとする整腸効果

・血糖値の急上昇を抑える

・血液中のコレステロール濃度を下げる

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに♪