新着情報

調剤薬局栄養士
お知らせ, 栄養士コラム

こんにちは(‘ω’)

 

新潟県三条市にあります あおば薬局管理栄養士の羽生です。

前回に引き続き、社員向け栄養相談で実際に使用する資料についてご紹介させていただきます!

 

第一弾はこちらから☟

https://www.add-vantage.jp/updatedinformation/pharmacy/?p=17986

 

 

社員向け栄養相談については第一弾で説明していますので、ご存じない方はそちらを先にご覧ください!

第一弾では相談者さま自身の身体の状態を知ってもらうため、BMIや必要エネルギー量についてお話しするための資料をご紹介しました。

今回は、食事内容についてお話ししていきたいと思います。

食事をする上で欠かせないことの一つは、食事バランスです。

「バランスのいい食事」とはなにか、ご存知ですか。

実は食材は、大きくグループに分けることができ、

 

主食・・・黄

主菜・・・赤

副菜・・・緑

と、色で区別することができます。3色それぞれ役割があり、

黄色の主食はエネルギー源になる

赤色の主菜は血や筋肉など身体をつくるもとになる

緑色の副菜は身体の調子を整える働き  があります。

 

その内容についてまとめた資料がこちら!

この3色が適切な量で揃っているとバランスのいい食事といえますが、資料では、どんな食材がどの色に当てはまり、どのくらい揃えばいいのかが記載してあります。

また、手作りで用意するのがめんどくさいとき、
コンビニなどで、済ますときもあると思いますが、その時に重要になってくるのが「選び方」

 

ラーメンであればなるべく野菜が多いもの、パンを選ぶ時も菓子パンではなく食パンやサンドイッチ、そして野菜とお肉や魚が入っているお弁当を選ぶなど、揃っているものを選ぶ工夫が必要です。そういった詳しい内容もこちらの資料に書いてあります。

 

野菜があまり入っていないラーメンや丼ものを選んだ場合でも、プラスで足りない栄養素を補うなど、と3色揃える必要があります。

詳しい内容は、栄養相談の時にお話しします!

また、患者様でもっと詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、

いつでもご連絡ください!

 

栄養相談は患者さまに向けて随時受け付けております。

お気軽にご相談ください(*^▽^*)

(※薬局に栄養士が在籍しているかどうかは、スタッフにお尋ねください)

 

社員向け栄養相談ですが、今年度は時期をずらして開催予定です。

 

次回も栄養相談で実際に使用する資料第3弾をご紹介します。

いよいよ最後となりますので、お見逃しなく!!!

 

お楽しみに~~~~(^O^)

 

調剤薬局栄養士
栄養士コラム, 栄養士のつぶやき

こんにちは。

福井県福井市にある、あおば薬局田原町店 管理栄養士の杉本です😊

5月になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか👒🌼

 

今回は、私が今気になっている「オートミール」についてご紹介したいと思います。

 

・・・というのも、

最近、当薬局にお越しの患者さんから、

オートミールを朝食によく食べているんだけど、とってもオススメですよ!」と教えてもらいました。

 

テレビやSNSなどで見たことはあったのですが、実際に食べたことがなく、

とっても気になったので、この機会に皆様にもご紹介したいと思います👏

 

【オートミールとは】

・シリアル食品のひとつ

・穀類の燕麦(えんばく)🌾を脱穀して食べやすく加工したもの

 燕麦はイネ科の植物で、別名オーツ麦カラス麦ともいわれる

・クイックオーツ、インスタントオーツ、スティールカットオーツなど、加工度合いによっていくつかの種類がある

 

 オートミールは、麦ごはんの粒を平たくして乾燥させたようなもので、

 グラノーラにもよく入っています🍓🍊

 

 

【特徴】

 ①低カロリーで食物繊維と鉄分が豊富

  オートミールは、ご飯🍚と比べてカロリーが低く、食パン🍞と比べても、食物繊維や鉄分が多く含まれています。

  ▼ 便秘にお悩みの方

  ▼ 中性脂肪コレステロールが気になる方

  ▼ 鉄分が不足しがちな女性

   などにオススメです。

 

 ②シンプルな味

  あまり味に主張がないので、どんな味付けにも合います。

  お米の代わりにオートミールを食べる方も増えています。
 
 

 ③簡単に取り入れられる

  ・シリアルのように、牛乳🥛をかけて食べる

  ・市販のスープの素にオートミールを加えてリゾット風にする

   など、初めて食べる方も簡単に取り入れることができます。

 

 

 実際に食べてみると、燕麦そのままの味が感じられました。

 独特の風味が気になる方は、いろんな具材と合わせたり、調理を加えると食べやすくなります。

  ・シリアル風なら、牛乳・ヨーグルト・はちみつ・果物(バナナ・いちごなど)と一緒に🍯🍌

  ・ご飯の代わりとして、おにぎり・チャーハン・リゾット・丼物などにする🍙

  ・ハンバーグのつなぎにする、スープや炒め物の具材として使う

 

これ以外にも、オートミールを使ったレシピがたくさんあって、

どれも簡単そうなので、私も取り入れてみたいと思いました😋

 

🌟オートミールに興味を持たれた方へ🌟

店頭では、シリアルコーナーに置いてあることが多いので、

皆さんもぜひ探してみてくださいね🎵

 

 

最後に、オートミールを初めて食べる方におすすめの簡単レシピをご紹介します。

 
 

卵入り中華風リゾット🐼🥚

【材料】(2人分)

・オートミール    80g

・卵         2個

★チンゲンサイ    1/2株

★玉ねぎ       1/2個

★中華だしの素    小さじ1

★塩         小さじ1/2

★水         400ml

・ネギ        適量

 

【作り方】

1)チンゲンサイと玉ねぎは食べやすい大きさに切る。

2)鍋に★の材料を入れて、火が通るまで煮る。

3)オートミールを入れ、やわらかくなるまで弱火で2〜3分煮る。

4)溶いた卵を流し入れ、卵が固まったら火を止める。

5)器に盛りつけて、ネギを散らして完成🍽

 

ポイント💡

具材は、豆腐、きのこ、カニカマなど、お好きなものを取り入れてみてください🦀

 

もちもちした食感で食べやすく、腹持ちが良かったので

皆さんもぜひ作ってみてください☺️

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回の栄養士ブログもお楽しみに!

 

《参考》
1)オートミールのある生活 https://www.oatmeal.co.jp/doit/

2)腸活オートミールレシピ 株式会社池田書店

調剤薬局栄養士
お知らせ, 栄養士コラム

こんにちは(^.^)新潟県新潟市にあります あおば薬局女池店 管理栄養士 土田です。

 

今回は薬局栄養士が行っている社員向け栄養相談の資料についてご紹介させていただきます!

前回のブログでも前編・後編に分けてご紹介しているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

こちらから⇒ http://www.add-vantage.jp/updatedinformation/pharmacy/?p=15024

 

 

ご存知のない方向けに、簡単に“社員向け栄養相談”とは何か・・説明します(*^^*)

※ご存知な方はお手数ですが飛ばしてください※

 

社員向け栄養相談とは、私たち薬局栄養士がアドメディカルグループ社員に向けて行う長期的な栄養相談のことです。2021年度は6月より実施し、約3か月間にわたって相談者さまのお悩みに合わせた栄養相談を行いました。

 

とてもありがたいことにたくさんの方からご応募いただき、抽選で決めさせていただきました。

 

 

 

皆様に少しでも栄養相談を身近に感じていただきたく、栄養相談で実際に使用する資料についてご紹介していきたいと思います(^_^)/

 

栄養相談するにあたって、相談者さま・私たち管理栄養士は相談者さまの身体の状態を知ることが必要です。

それらを知った上で、どのような行動をしたら良い方向になるのかを一緒に考えます!

 

そこで使う資料がこちら!!

こちらは『減量したい方向け』の資料です。まずは自分のBMIや必要なエネルギー量を知ることが大切です。

ご自身で計算していただけるよう穴埋めにしてあります!

 

ここで出てきたBMIとは…体重と身長を計算し、肥満や低体重(やせ)の判定に用いるものです。

必要エネルギー量とは…健康に過ごすため自身が必要とするエネルギー量のことをいいます。

 

現状を知ることで目標を設定しやすくなります!

かんたんに計算できるので、ぜひこの機会に、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算してみましょう!

 

資料には、減量に向けてのポイントを詳しく例として挙げています。

こちらにはポイントとして載せていますが、相談者さまとお話しして行動できそうな目標を一緒に設定しています。

 

目標は、難しそうなものやストレスを感じるようなものではなく、「これなら続けられそう!」というものを一緒に探します。

 

今はどの食品にも栄養成分表示があるので、これは何キロカロリーなんだ…と意識できます。

些細なことからでも意識してみましょう♪

 

また、栄養相談は患者さまに向けても随時受け付けております!

お気軽にご相談ください 😀 (※薬局に栄養士が在籍しているかどうかはスタッフにお尋ねください)

 

社員向け栄養相談ですが、今年度も時期をずらして開催する予定です!

次回も栄養相談で実際に使用する資料第2弾を紹介します^^

 

お楽しみに~~!