新着情報

調剤薬局栄養士
栄養士コラム, 栄養士のつぶやき

こんにちは!

9月の栄養士コラムを担当します、小立野あおば薬局 管理栄養士の畝です。

暑さもようやく一段落し、季節の移り変わりを感じる頃となりました。みなさん、体調の変化にはお気をつけ下さいね。

 

さて、先日スーパーに行った際、ある商品に目が止まりました。

「えごま油」と「アマニ油」が目立つ場所で大量陳列されていたんです。血圧や血中脂質の改善に効果があるといわれている“オメガ3”が豊富に含まれているため、近年注目されています。

ところで最近では色々な種類の食用油が販売されていますよね。一口に油といっても、色々な種類と働きがあるので、脂肪酸の種類と、多く含まれる食品について、簡単にまとめてみました。(油は、脂肪酸が組み合わさってできています。)

この4種類のうち、オメガ6オメガ3(の主成分のα-リノレン酸)は人の体内では作り出すことができないため、「必須脂肪酸」と呼ばれ、必ず食品から摂る必要があるんです!ただ、それぞれ正反対の作用を持っているため、バランス良く摂ることが大切です。

冒頭のお話に戻りますが、現代人の食生活ではオメガ6が過剰摂取気味と言われています。魚を食べる頻度も減り、不足しがちなオメガ3 を多く含むえごま油やアマニ油が注目されているんですね。

ただし、えごま油、アマニ油の加熱調理は厳禁です。みそ汁やサラダ、コーヒー、ヨーグルトなどにそのままかけて摂りましょう。目安量は小さじ1杯とされています。

また、とても酸化しやすいので、早めに使い切るようにしましょう!

ちなみに、「日本人の食事摂取基準(2020年版)」で定められているオメガ3(n-3系脂肪酸)の1日あたりの摂取量は、成人男性 2.0g~2.2g、成人女性 1.6g~2.0g となっています。

この量を摂るには焼いたサンマで約半尾、お刺身5切程度です。以外と手軽に摂れると思ったのは私だけでしょうか?

肉や乳製品からの動物性脂質ばかりに偏らないように、今が旬のサンマなど、ぜひ積極的に食卓に並べてみてくださいね!

最後に、サンマを使った変わり種のレシピをご紹介します。

さんまとかぼちゃのコロッケ

材料(8個分)

○かぼちゃ

○さんま

○玉ねぎ

○カレー粉

○塩コショウ

 

1/4 個

100g

1/3 個

お好み

少々

 

○小麦粉

○卵

○パン粉

○サラダ油

〇揚げ用油

 

適量

1個

適量

大さじ1

適量

★作り方
1)さんまを3等分に切り皿に乗せ、10mlの酒(分量外)を入れて1分電子レンジで加熱する。
2)さんまの身を軽くほぐし、軽く水気を切ったらフライパンでフレーク状になるまで炒める。
3)かぼちゃを小さく切って10分電子レンジで加熱し、フォークで潰す。玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油をひいたフライパンで炒める。
4)2)と3)と塩コショウ(たっぷりめ)、カレー粉を混ぜて、成形する。
5)小麦粉→溶き卵→パン粉の順で付け、きつね色になるまで揚げて出来上がり♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の栄養士ブログもお楽しみに!

2022.07.06

お酢の力

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

こんにちは!

7月の栄養士コラムを担当します、あおば薬局高岡店 栄養士 井ノ山友香です!😊

 

暑い日が続いていますね💦

みなさん体調は崩されていませんか??

 

暑い時すっきりした物が食べたくなったり、飲みたくなったりしませんか?

ここ数年、韓国発のお酢ドリンクが人気で私もよく飲んでいますが

口の中がスッキリして暑い夏にぴったりだと思います!

 

お酢は体に良いと有名ですね!

改めてお酢が体に与える効果をご紹介したいと思います😆

 

★内臓脂肪の減少

 お酢に含まれるアミノ酸が脂肪燃焼を助け内臓脂肪を減少させる効果があります。

 

★腸内環境を整える

 腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることで便秘改善にもつながります。

 

★疲労回復

 身体が疲れている時は体内に乳酸が溜まっている状況です。お酢に含まれているクエン酸は体内の乳酸を分解します。

 

★血圧を下げる

 お酢の主成分である酢酸が血管を広げるアデノシンに働きかけ、血圧上昇を抑える効果があります。

 

毎日15ml(大さじ1)~30ml(大さじ2)程度の摂取で上記の効果があると実証されています。

(参照:ミツカン)

 

 

※お酢には血糖値の上昇を抑える効果がありますが、お酢ドリンクには血糖値を上昇させる原因となる「果汁」「砂糖」「果糖ブドウ糖液糖」などが入っているものが多いです。糖尿病の方、血糖値が高めの方はお酢ドリンクではなく、調味料としてお酢を使用する事をおすすめします。

 

最後に暑い夏にぴったりのシャーベットのレシピをご紹介します!

 

簡単!お手軽シャーベット

材料(2人分)

・果実酢      60ml

・水        140ml

・氷(冷やす用)  400g

・塩(冷やす用)  100g

 

作り方

1)果実酢と水をジップ付きポリ袋に入れる。

2)1)の袋よりひと回り大きいジップ付きポリ袋を用意して氷と塩を

  入れる。その中に1)を袋ごと入れる。

3)タオルで全体を巻いて10分ほど揉む。

4)シャーベット状に固まったら完成♪

 

果実酢ではなくジュースでも作ることができます!

揉むだけで作れる簡単シャーベットなのでお子様ともご一緒に😆

熱中症に気を付けて楽しい夏にしましょう☀

 

次回もお楽しみに~!!

調剤薬局栄養士
お知らせ, 栄養士コラム

こんにちは(#^^#)

新潟県新潟市にあります あおば薬局女池店 管理栄養士森田です!

 

前回・前々回に引き続き、薬局栄養士で行っている事業である

「社員向け栄養相談」

で実際に使用する資料についてご紹介させていただきます。

 

第1弾は、こちらから、

第2弾は、こちらからご覧いただけます。

 

社員向け栄養相談については第1弾で説明しております。

こちらの記事は第1弾第2弾をお読みになった方向けで進めていきますので、

ご存じのない方・お読みになっていない方は先にご覧ください!!

 

 

それでは、スタートです!!

 

簡単に今までの振り返りをすると・・・

第1弾:BMIや必要エネルギー量についてお話しするための資料をご紹介!

第2弾:食事のバランスについてお話しするための資料をご紹介!

 

今回は、

実際の食事の内容についてお話しするための資料

についてお話していきたいと思います(^O^)

 

 

栄養相談では、BMIを算出して適正体重を調べたり、

食事バランスについて知識をつけたりして、

理想の自分に少しでも近づいていただくよう、栄養士がフォローに回ります。

 

その中で一番大事になるのが、「どのような食事を選択して摂取しているか」ということです!

日々の食事が私たちの体を作っていますから、とても大切ですよね(^^♪

 

昨年度の栄養相談では、栄養士に「実際に摂取した食事の写真」を送っていただいて、

そこから栄養士が食事の評価をする、という試みをしてみました!

※栄養相談を申し込んだ方が必ず実施するものではなく、担当栄養士と相談の上実施します。

 

このような資料でフィードバックいたします。

※ブログ掲載にあたり、氏名および写真には塗りつぶしの処理をしています。

 

資料には、身長体重BMIなどの基本情報のほか、1日に摂取するべき必要エネルギー量栄養素の量

いただいた食事の写真栄養士のコメント食事の注意点など情報が詳しく記載されています。

また、最後には今回の食事の総評として、まとめが記載されています。

 

この資料をお渡しした社員の方は、「体重減少」を目標とされていましたので、

・どのくらいの量を食べれば体重が減るのか?

・どんな量が(減量するにあたり)適量なのか?

・健康的に痩せていくにはどうしたらよいか?

を中心に、資料を作成しています!

 

「社員向け栄養相談」事業は2~3か月間で複数回栄養相談を行います。

栄養相談のたびにこの資料をお渡しして、

理想の自分に近づくための手助けをさせていただいています(#^^#)

 

 

「自分の食事はどれくらいのカロリーなんだろう?」

「どんなふうに食事を改善していけばいいんだろう?」

 

このような疑問を持ったことはありませんか??

栄養相談では、1人1人に担当栄養士がつくことで、より自分に合った食事の内容を知ることができます。

食事の知識がつくと、日々の食事で無自覚に食べ過ぎることがなくなりますし、

理想の自分に近づく第一歩にもなります。

 

アドメディカルグループの薬局では、栄養士による無料の栄養相談を受け付けております。

高血圧や糖尿病などの食事から、今晩のお夕食に関する相談まで、

幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください(*^^*)

(※薬局に栄養士が在籍しているかどうかは、店舗スタッフにお尋ねください。)

 

 

3回にわたってお送りしてきた「社員向け栄養相談」についてのブログも今回で最後となりました。

栄養相談がどんなものなのか、少しでもわかっていただければ幸いです。

 

 

そして!!

いよいよ7月からは社員向け栄養相談の企画がスタートします👏パチパチ~

社員の皆様の健康維持・増進のお役に立てるように、栄養士一同、気を引き締めて頑張ります!!!

 

今回のブログはここまで!

長い連載になりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

 

 

次回の栄養士のブログ更新もお楽しみに!