新着情報

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

 

こんにちは(^^)

薬局栄養士ブログ 第3回目の更新です!

今回は富山県射水市戸破にありますあおば薬局ひばり店 栄養士の松岡が

担当させていただきます。よろしくお願い致します!

 

6月に入り、雨の日が多くなりますね(>_<)

体調を崩しやすいこの季節… 特に気を付けていただきたい3つのお話をします<(_ _)>

 

気温の寒暖差による体調不良

人は気温が変化すると体温を調整しようとします。4月、5月で気温が少しずつ上がり

始め、やっと体がその気温の変化に慣れてきた頃に梅雨が来て再び体が冷えやすくなって

しまいます。体がその変化についていけなくなりダメージを受けたり

ストレス
を感じてしまい、結果体調が悪くなり風邪を引いたような症状があらわれて

しまいます(+_+)


予報をしっかり確認し、気候、気温にあった服装を心がけると良いですね!

➁低気圧による頭痛、肩こり
梅雨時期は低気圧になってしまいます。低気圧になると副交感神経が働くようになり

ます。副交感神経とは体を休息させる神経で、体が休むと勝手に感じてしまいやる気

が出ない、だるいという症状があらわれることがあります。こういったことで体が

ストレス
を感じ、頭痛を引き起こしてしまいます。そんな頭痛に良いのはコーヒー

お茶です。


コーヒー
お茶にはカフェインが含まれており、カフェインは脳の血管を縮める働き

があり偏頭痛を緩和する働きがありますよ(*^_^*)冷たい飲み物だと体が冷えて症状が改善

されにくいので、飲むならホットがおすすめです♪


低気圧によって引き起こされやすいことのもう一つは肩こり。そんな肩こりに良いとさ

れているのはビタミンEが含まれている食品です。うなぎ、さつまいも、たらこなどに

多く含まれています。ビタミンEは血行をよくして痛みを和らげてくれます(^o^)/

③湿気によるむくみ


梅雨は水分を体に溜め込んでしまいます。湿気が体をむくませてしまうので

す。むくみを取るにはカリウムの多い食べ物がおすすめ★カリウムには利尿作用

あるのでむくみをとることができます(^o^)

ピーナッツなどのナッツ類、ほうれん草、小松菜、じゃがいも、さつまいも、キウイなどに

多く含まれています。


おやつにピーナッツをつまむのなんてどうでしょう!手軽に試せそうですね♪

最後に、栄養士おすすめのレシピをご紹介致します!

★おすすめレシピ      

さつまいも豆乳ポタージュ~

【材料(2人分)】

○さつまいも・・・・中1本      
○玉ねぎ・・・・・・1/2個            
○無調整豆乳・・・・200ml
○固形コンソメ・・・1個
 (粉末の場合軽く小さじ2杯程度)
○水・・・・・・・・ 300ml      
○塩コショウ・・・・少々

【作り方】

下準備…・さつまいもの皮をむき、5mm~1㎝幅の半月切りにし、水にさらしてあく
     抜きをする。
    ・玉ねぎは薄くスライスする。
1)鍋にさつまいもと玉ねぎ、コンソメ、水を入れ、サツマイモが軟らかくなるまで煮る。

2)粗熱を取り、1)をミキサーにかける。
※ミキサーが無いときは、フォークでつぶして目の細かいざるを使って裏ごししても
 作れます。玉ねぎも一緒につぶしてよいです。少し残ってしまいますが、食べる時
 には気にならないほど柔らかくなっています。

3)2)を鍋に戻し、豆乳を加え、弱火で沸騰しない程度に加熱する。

4)お好みで塩コショウして完成♪

※コンソメの代わりに、和風だしで代用することも出来ます。


さつまいもはビタミンEカリウム、さらにビタミンCも豊富に含んでいる優れものです!

 

梅雨を乗り越え、健康で元気な身体で楽しいを迎えましょう !!

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪また次回もお楽しみに(^o^)丿

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

こんにちは(^○^)

第2回目の更新です!

今回は新潟県三条市西大崎にあります あおば薬局 管理栄養士の宮口が担当させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します♪

 

5月に入り、すっかり暖かくなってきて気持ちがいい毎日ですね(*^_^*)

カメラを持って出かけたくなります。

 

 

 

私達の薬局では「健康教室」「健康フェア」を開催しています。

食事療法に興味がある方や、疾患を改善したい方、疾患を持つ家族の食事に困っている方などさまざまな方を対象に、毎回違ったテーマで教室を開催しています。

今までには「糖尿病教室」、「高血圧教室」、「風邪・インフルエンザ予防教室」などを行いました。

普段薬局を利用されない方でも、自由にご参加いただいています。どなたさまでもお気軽にお越しください(^v^)♪

 

 

4月11日には三条市島田のさくら調剤薬局にて『健康診断対策教室』を行いました!

健康診断や定期検査の検査結果を前回よりも改善したい!という方々にお越しいただき、みなさんとお話をしながら生活習慣改善のアドバイスをさせていただきました。

 

ここで教室の内容を少しご紹介します。

みなさん、ご自身の「標準体重」はご存知ですか?

標準体重とは、統計上もっとも病気になりにくいとされる体重のことで、維持していくことが健康づくりにはとても大切なんです!

 

①標準体重を知ろう!

標準体重は身長から計算することができます。

身長(m)×身長(m)× 22 =標準体重(kg)となります。

身長が160cmの方なら、1.60×1.60×22で、標準体重は56.3kgとなります(゜o゜)

 

 

②自分のBMIを知ろう!

BMIとは肥満指数のことです。BMIは以下のように評価されます。

痩せ:~18.5

普通:18.5~25

肥満:25~30

重度の肥満:30~

 

さて、このBMIを計算する式は

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) となります。

身長160cm、体重60kgの方なら、60÷1.6÷1.6で、BMIは23.4となりますので、普通体型になりますね♪

 

いかがでしたでしょうか?この機会にご自身の標準体重とBMIを計算してみましょう!

5月はゴールデンウィークがあります。ついついおうちでゴロゴロしながらお菓子を食べてしまいますね。
しかし!食生活を整えてすっきりと5月を過ごしましょう♪

 

 

次回の健康教室は6/6(木)1000~ さくら調剤薬局(新潟県三条市島田2-8-11)にて、『骨粗しょう症教室』を開催します。

お気軽にお越しください♪

 

 

 

そして計算結果にドキッとした方!

低エネルギーで満腹レシピを紹介します。ぜひお試しあれ♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪
次回もお楽しみに☆

調剤薬局栄養士
栄養士コラム

タイトル 祝ブログ開設!

あたたかくなり活動のしやすい時期になってきましたね♪

この春から新しいことを始めるという方も多いのではないでしょうか?

当グループもこの春よりホームページをリニューアルし、ブログを開設いたしましたヽ(^o^)丿

旬の食材を使った簡単健康レシピ等、健康と栄養に関しての情報をこれから少しずつ発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪

 

 

申し遅れましたが、わたくし、初回を担当させていただきます、

あおば薬局女池店の管理栄養士、本間と申します。

最後までお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

さて、この4月から新生活をスタートさせるという方も多いのではないでしょうか?

当グループの薬局はそんな皆様をお薬についてだけでなく、

健康面からサポートさせていただきたいと考えております!

 

当グループの薬局は、病院やクリニックの処方箋を受け付ける、保険調剤薬局です。

保険調剤薬局というと、「処方箋をもっていくところ」というイメージがある方も多いと思いますが、

当グループの薬局は、「お薬や健康について相談したい

市販薬を購入したい・取り寄せてほしい」などの相談のみでも大歓迎です★

 

お薬や健康のことについて薬剤師に相談できるだけでなく、

食事や栄養について管理栄養士に相談できる店舗もあります。

 

あおば薬局女池店では、毎週土曜日14から栄養相談を受け付けております。

・食欲がなくやせてきた

・子どもの好き嫌いが多くて困っている

・最近太ってきたのでやせたい

・持病があり、どんな食事をしたらいいのかわからない

 

などなど、食事や栄養について気になること、不安なこと、お気軽にご相談ください

予約制の個別相談ですので、お一人様ずつゆっくりお話させていただきます。

ご予約はお早めに

 

 

また、市販薬のお取り寄せも可能ですので、お問い合わせください(^_^)/

 

皆様の近くにある、あおば薬局を便利に活用してみませんか?

ご来局お待ちしております(*^_^*)♪

 

 

 

さて、記念すべき初ブログ最初の健康レシピとして

 

何かとストレスのたまる年度初め…

疲労回復レシピをご紹介♪

 

“豚肉の塩レモン炒め”

 

豚肉に豊富に含まれるビタミンB1には、

ご飯やパンなどの炭水化物をエネルギーに変えるのを助ける働きがあり、疲労回復に効果的です。

ビタミンB1は、にんにくやねぎに含まれるアリシンと一緒に摂取すると、

体内で吸収されやすくなるのでおすすめです。

 

また、レモン・パプリカに含まれるビタミンCは、抗酸化作用があり、

ストレス時に体内で多く消費されるため、補給する必要があります。

 

同じくレモンに含まれるクエン酸もエネルギー代謝にかかわり、疲労回復に役立ちます。

食事からも摂取できるように意識しましょう!

 

~材料~(2人分)

○豚肉(こま切れ)・・・150g

○玉ねぎ・・・・・・・1個

○しめじ・・・・・・・1/2袋

○パプリカ(赤)・・・1/2個

  • レモン果汁・・・・小さじ3
  • 塩・こしょう・・・適量

○バター・・・・・・10g

○レモン(飾り用)・・適量

 

~作り方~

①玉ねぎはスライスし、しめじはじくをとってばらす。パプリカはヘタと種をとり、細切りにする。

豚肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

②①の材料と●の調味料を袋に入れ、もみこむ。

③フライパンにバターを熱し、②をいれて炒める。豚肉の色が変わり全体に火が通ったら、

塩・こしょうで味をととのえ、お好みでレモンをそえて完成♪

 

~栄養成分~

 エネルギー287kcal たんぱく質15.4g 脂質19.6g 炭水化物12.1g

ビタミンB1 0.62mg ビタミンC 73mg

 

疲れているときにも作りやすい簡単レシピですので、ぜひ作ってみてください♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

月に1回のペースで発信したいと思っていますので、
次回の更新もお楽しみに(^◇^)★